高濃度炭酸泉❣️ホテルシーサイド島原❣️九州長崎の世界文化遺産

温泉

半年ぶりとなってしまいましたが、ホテルシーサイド島原に併設の温泉に行ってきました!

変わりなく、高濃度炭酸泉❣️おすすめの温泉❗️

この4連休の初日に行ってきました。

最近、すぐ近くの『ふくの湯』さんに行くようになり、

少し疎遠になってしまってました😅

相変わらず、とても良かったです😊

今回、受付の方にお得なポイントカードの使い方を教えてもらいました!

ポイントカード

以前から、貯めていましたポインカードです!

ひとりで行くことも多いのですが、たまに、旦那と行くこともあります。

しかし、ポイントカードは本人のみなので、旦那のカードは作ってませんでした😅

私の分のカードに印鑑押してもらって料金2人分払っていたら。

2つはポイント押せないけど、旦那さんの分も作ってたら、このカードがいっぱいになったら、旦那さんのカード引き継げば良いですよ!

私

なるほど!

気づかなかった💦

教えてくれて、ありがとう!

ということで、現在13個目の私のポイントカードと、

新しく1個押してあるポイントカードの 2枚の ポイントカードが手元にあります。

15個貯まると1回無料で入れます。

また、チケット、11枚綴りで、5000円のお得チケットもあります。

私は、今回で最後の1枚だったので、もたもたしてたところに、アドバイス頂きました😊

料金も変わらず、500円でした😊コスパ最高!

アメニティ

今までと変わっていないようなのですが、ちょっと記憶が定かではないのですが💦

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ。

全て、品質はとても良いと思います!

割と安いリンスインシャンプーとかが常備されてるところも多いですが😅

私には、とてもマッチして、髪がゴワゴワすることもありませんでした😊

肌もスベスベになります。

脱衣所には、ドライヤー、綿棒、化粧水と乳液も常備されてました😊

乳液使ってみましたが、とても良い感じでした😊

今回、初めて、タオルを忘れてしまい購入しました、200円でした😅

脱衣所

脱衣所はいつもきれいにお掃除されています。

もう少し、広ければなぁとちょっと思ったりしますが😅

ロッカーは、全くの無料です😊

よく、あとで戻るけど、一旦100円入れないといけないという、ロッカーありますよね?

謎ですよね?意味あるの?とお金出したりするのにイライラします😅

冷水の機械も置かれています。

冷たい島原の美味しい水が飲めます。

ご存知でしょうか?

島原は、水の都で、道路のいたるところから水が湧き出ていまして、無料です❣️

とても柔らかい美味しい水です❣️

私も、空のペットボトルにたくさん頂いて帰ります😅

今度、写真を撮ってきますね😊

とは言え、なんと言っても、泉質、高濃度炭酸泉!最高

結局、今回も、ゆっくり、交互に入り、2時間程、楽しませてもらいました😊

やっぱり、肌はツルツル、サラサラになり、

髪の毛はしっとりになり、最高でした!

やっぱり、健康になったように思えてしまします。

たぶん、今は血圧は下がっているでしょう!笑笑

寄り道 世界文化遺産『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』

いつも雲仙、小浜を通って帰るのですが、

先日の台風10号の影響で、道路が陥没しているとのことで、迂回路が指定されてました。

迂回路の山道に入って行くと、

世界文化遺産『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』関連の

『有馬キリシタン遺産記念館➡️』との看板が目に入り、時間もあるし寄ってみました😊

入場料は一般300円でした。

キリシタン弾圧と島原・天草一揆 ですね。

遠い昔、勉強したことのような気がします😅

特に、目指して行ったわけではありませんでしたが、

長崎の歴史としては欠かせない悲しい歴史。。。キリシタン弾圧。

短い時間でしたが、10分くらいのビデオを見て、歴史背景を学んでからだったので、

命をかけて真っ直ぐに向かう、この地の人々の強さ、というか、、、尊厳。

10代の若者の、命をかける素直な強さに、儚さに、泣きそうになりました😭

ビデオを見たり、展示物を見たりして心、動かされました。

近くには、世界文化遺産『原城跡』もあるみたいです。

今回は行けませんでしたが、

今後、『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』としてさらに、

賑やかになることを願っています。

※今なら、『ふるさと納税』としての宿泊プランがあります!

 よろしかったら、こちらで↓詳細確認を😊

【ふるさと納税】 ホテル宿泊プラン
高濃度炭酸泉はNO1です。その効能は、肌はすべすべ、髪もしなやか、血液の循環も良くなります。私は地元なので、ホテルに宿泊したことはないのですが、温泉は最高です!

コメント